だいたいちょろい

二次元三次元ひとっとび

KAT-TUNコン初参戦でこれだけは覚えてほしい必須曲リスト

よっしゃ~~~~~~~きたぞ~~~~~~~~~~~~~もうUNION目の前ですね!なんかそわそわしてきました。毎度のごとく胃の痛みを感じます。いやわたしが緊張したってどうにもならないのですが。

さて、今回のUNION、どうも前回の10ksに増してはじめてKAT-TUNをみます、という声をよく見かけます。すごくすごくうれしい。戦闘員は多ければ多いほどいい!!!!!!!!!!!!!!1(ザ戦闘狂KAT-TUN担)

というわけで今回はいまからでもUNIONに間に合う!!!絶対覚えてほしい曲を4段階で紹介します。

 

[LEVEL1]なにもわかんない!時間もない!けど準備はしたい!人向け

もうだめ!常にギリギリで生きてる!なそこのあなた、もう2曲でいいです。2曲だけ覚えましょう。それで充分です。あとはその場でノレばよし。

・RealFace
 シングル:RealFace, Ask Yourself(通常)
 アルバム:Best of KAT-TUN, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”
 DVD:デビュー以降全部
いわずとしれたデビュー曲。曲自体も有名だし、もし10ksだけ持ってるよーとか、10年前のシングルは持ってる、とかだったらそのままでも十分です。
でも4/18発売のシングル「Ask Yourself」の通常版で「RealFace#2」という3人用になった新しい音源が出ます。余裕があればぜひこっちをきいてきてください。田中聖が抜けて以来長らく空白としてきたラップが更新されましたので。

・PeacefulDays
 アルバム:cartoon KAT-TUN Ⅱ you(初回・ディスク2), KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”(初回1)
 DVD:「お客様は神サマーConcert」以外全部
もうこれだけ覚えて帰ってくれ。これだけでいい。後生だ。これのコールができたらアンコールが2000倍楽しくなります。間違いないです。イニシャルを呼ぶだけのコールなのでそれほど難しくない。K!A!TTUN!!!!!!!!たとえ!!!そのイニシャルを背負う人がもういなかったとしても!!!!全力で叫んでほしいのです。この曲だけは。
あとすっっっごいポップで元気で弾ける曲調なのに歌詞がハイパーエモの塊なので、気になったひとはぐぐってください。

ずっと側にあったモノが突然消えてしまったのなら
どんな不安を抱えるだろうどんな痛みに泣くだろう?
ずっと側にあるんだと自信過剰になってしまったら
どんな仕打ちにあってしまうのだろう?
せめて永遠ではない時を一瞬でもムダにはしないと ココデ約束しよう

[LEVEL2]それほど時間はないけど鉄板曲は覚えておきたい!人向け

セトリ落ちしないだろうな~~という観点で選んでるのでシングルです!
そう、シングルということはベストアルバムである「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”」を借りて来れば事足ります!親切設計!まず10ksを手に入れてください。

 

・Keep the faith
 シングル:Keep the faith
 アルバム:KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”
 DVD:KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES, その他
なんだかんだ初披露時から1回もセトリ外れたことがない曲。
5thシングルで氷室京介さんが書いてくださった曲で、ゴリゴリの煽りが入ってくるロックチューン。わかりやすく盛り上がるので、この曲は知っておいて損はないです。単純に曲が良いのでつよい。

・LIPS
 シングル:LIPS
 アルバム:KAT-TUN III -QUEEN OF PIRATES-, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”
 DVD:KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES, その他
この曲もセトリ落ちしないんだよなーーつよい。
6thシングルで亀梨和也の濃密なリップ音から始まりますが、キャーーーー!!!をあげると本人がご機嫌になるのでぜひとも当日は全力のキャーーーーー!!!!!!!をよろしくお願いします()

・BIRTH
 シングル:BIRTH
 アルバム:CHAIN, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”
 DVD:KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN TOKYO DOME, その他
17thシングル。なんだかんだ5人時代の曲でいちばん通りがよいのがこの曲かなと思います。ピンとこないひとも亀梨和也の主演ドラマだった妖怪人間ベムの曲というと通じるのでは。エンディングテーマでした。
歌詞の世界観がめちゃくちゃKAT-TUNっぽいなーって意味でもすごくすき。

ヒカリとカゲ 旅立ちの雨 もう"ココ"に戻れないと
前だけ見て歩き出す 終わりなき世界で キミを探す

・In fact
 シングル:In fact
 アルバム:KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”
 DVD:KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here, その他
22thシングルの表題曲。ファーストクラスの主題歌だったので聞いたことある人もいるかもしれない。
たぶんこれもセトリ外れないと思うんだよな。緑色のゴリゴリのレーザーが走るいかにも強そうな曲きたらたぶんコレです。

・UNLOCK
 シングル:In fact
 アルバム:KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”
 DVD:KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"
充電前の最後のシングル。とにかく10ksのライブ映像を見てほしい。これだからKAT-TUN担は、と言われるディストピアに見せかけたユートピアが見れます!!!わたしはあれを一生ユートピアと呼びます!!!!!!!
サビの歌詞「ハロークレイジー、奪い戻せワールド」はこの充電期間中のスローガンとして本当によく機能したとおもうのでお疲れ様を込めてこの曲でぶち上がるつもりでいるんだけどセトリなかったら恨む。

・Ask Yourself
 シングル:Ask Yourself
3人で唯一のシングルなので100%やるし、いいところもってくるんじゃないかなあ。4/18発売です!!!

Ask Yourself(通常盤)

Ask Yourself(通常盤)

 

 

[LEVEL3]シングルはだいたい覚えた!ちょっとマニアックだけど知ってたら楽しい曲知りたい!人向け

ちょっと…量が…多くなってしまったので…気になるところだけすきにつまんでください。この辺で書いた曲はなるべく削りました。(新規で紹介したいなあと思ったことがある曲は残してます)

choronao.hatenablog.com

choronao.hatenablog.com

 

・ハルカナ約束
 アルバム:Best of KAT-TUN, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”(初回1)
 DVD:Live of KAT-TUN "Real Face", その他
アルバム10ksのハイフンセレクションで1番上に配置された=もっとも投票の多かった曲です。また、非公式の催しではありますが2016年、デビュー10周年のタイミングで行われたKAT-TUN楽曲大賞で1位を取りました。要するにおたくがもっとも「大切にしている」曲のひとつです。

楽曲部門 | KAT-TUN楽曲大賞2016

この曲がなぜ大事なのか、言葉にしてしまうと安っぽいし本人たちも「KAT-TUNだから」絶対説明したりしないだろうけど、ずっと昔から、デビュー前、次の確約がなにもできないジュニア時代から「次」会うための約束を象徴する曲なんです。現実的にはいつ「次」があるかわからない、おたく側も本人もわかっている、それでも「約束」したからな、じゃあまたここで会おう、という、だからこそ大切な「約束」の曲なのです。
それだけに本当にここぞというところでしか歌われません。近年はトリプルアンコールの扱いです。
いつもだったらトリプルアンコールでハルカナ歌うところ、10ksのときだけ歌わなかったのはきっとメッセージが含まれすぎた曲なだけに「できない約束はしない」という彼らからのメッセージで、今年3/22に行われたLINELIVEのアンコールという立ち位置で歌ってくれたのは、そういう意味だと思っています。

・YOU
 アルバム:cartoon KAT-TUN Ⅱ you(初回・ディスク2), KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”(初回1)
 DVD:TOUR 2007 cartoon KAT-TUN II You, その他
たぶんKAT-TUN担以外に刺さるとおもってるので入れておきます。あんまりKAT-TUNらしくないかもしれないけど、KAT-TUN担も好きなんだよなこれ。Cメロがめちゃくちゃいい。
ライブ映像としてはどうしてもcartoonKAT-TUNの赤西の「心をほどいてcome to me」を見てほしいのでこれをあげてしまう。

孤独を超えてやっと出逢えた 天使が誘うキセキに
愛を認めて 愛を許して 心をほどいて come to me

・春夏秋冬
 アルバム:Break the Records -by you & for you-, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”(初回1)
 DVD:KAT-TUN LIVE Break the Records, KAT-TUN LIVE 2015 "quarter" in TOKYO DOME, その他
なんというか今まで地味にセトリ入りしてきた名曲。quarterの田口さんがあまりにも傾国の美人すぎてビジョンに映った瞬間の歓声がまーーーすごかった。ので映像ならquarterがおすすめです。
KAT-TUNの失恋ソングのテンプレみたいな構成だなと思う。淡々と進む楽曲に乗せられたかなしみ伏すよりはじめじめと後悔している歌詞の感じがめちゃくちゃテンプレ。曲のラストパート、春夏秋冬と思い出を巡っていく歌詞が切なくていとおしくてだいすき。

THE D-MOTION
 シングル:Love yourself 〜君が嫌いな君が好き〜(全種類)
 DVD:KAT-TUN -NO MORE PAIИ- WORLD TOUR 2010, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!"
今回あるかはわかんないけどおたくのすきな爆アゲ楽曲。10ksの暗闇と突き刺すレーザーがあまりに最高だったので演出にも注目です。
お時間がある場合は6人時代、5人時代、4人時代、3人時代、とそれぞれでパートがかわるというか歌詞がぐるぐると変わってきた(赤西パートを埋めるために歌詞が変わってきたのが3人時代で中丸になったことで赤西の頃の歌詞に戻った)ので、そのあたりの変遷をたどってみてもおもしろいと思います。6人時代はMステ(ライブDVDが残ってない)、5人時代はNO MORE PAIИ、4人時代は少プレ(ライブDVDが以下略)、3人時代は10ksでみれます。

・BounceGirl
 アルバム:KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”(初回1)
 DVD:KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here, その他
今回のセトリにはいないと思うんだけどあったときにノレた方が楽しいのでここに入れておきます。
テンション爆アゲソング。現場で飛んで跳ねて「Hey!」の掛け声を入れるためだけに生きてる。KAT-TUNのはっちゃけ夏ソングといえばこれかSUMMER EMOTIONです。
もともと配信限定シングル扱いでディスクとしては10ksの初回1のハイフンセレクトではじめて収録されました。

・4U
 アルバム:楔-kusabi-
 DVD:COUNTDOWN LIVE 2013 KAT-TUN, KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR "10Ks!", その他
10ksで観客に合唱させるというネタがあったので…まあ二度はないだろうが…。
もうこの曲に関してはひとこと、歌詞がエモい。

町中に溢れてる飾られた夢より 絶え間ない優しさ 希望をくれた キミへ
有り触れたコトバより 消えないこの想いを 世界の中心から 贈りたいんだ
不確かなこの街で 埋もれかけていた
この絆1つ以外 何もいらない

6人のKAT-TUNを知っているのでどうしてもCメロの「あの日はまだ六等星だった」という言葉を深読みしてはしぬオタクです。

・RAY
 シングル:KISS KISS KISS(初回2)
 DVD:KAT-TUN LIVE 2015 "quarter" in TOKYO DOME, その他
全おたくを爆発で震撼させたあの日からもう3年も経つんですね……。
quarterの一番いいところで披露された演出てんこもり楽曲です。ぜひともquarterの映像でどうぞ。
こんなブログもあります。

choronao.hatenablog.com

 
・TOKYO STARRY
 シングル:TRAGEDY(初回1)
おそらくKAT-TUN担よりも他担の人の方がすきそうな、キラキラした音色のポップでハッピーな楽曲です。
「1000年待った流星群の夜に」のパートがすきすぎていつもここの話ばっかりしてるんだけどKAT-TUNちゃんだってたまにはこんなロマンチックなの歌うんですよ!しかもパート割田口にした人にお中元送りたい。

・JET
 シングル:UNLOCK(通常)
おそらくKAT-TUN担がいまいちばんやってほしい曲、これいつやってくれんの!?!?!って思ってる曲です。UNIONでやってくれるよね!?という願掛けを含めて入れておきます。
インペリアル陥落セヨというパワーワードを生み出した、宇宙戦争するSF曲です。これとTOKYO STARRYの作詞が両方RUCCAさんなんだけどRUCCA作すきすぎることがバレバレである。


[LEVEL4]興味はある!けどどこから手を付けていいかわからない!人向け

いらっしゃいませ!!!沼のほとりに立つ人々!!!!!!!!
おそらく複数曲聞きこむ勇気がある人たちとお見受けするので、ディスク単位でご紹介します。

[アルバム]
BEST OF KAT-TUN

Best of KAT-TUN (通常盤)

Best of KAT-TUN (通常盤)

 

やはりこれなしにはKAT-TUNを語れないよなあ、と思うので。ジュニア時代を総括する、デビューにしてベストと冠をつけられたアルバムです。
デビュー時期のKAT-TUNをみていたひとにはあれもこれもそれも!という壮観なリストになっているのでぜひ。

QUEEN OF PIRATES 

KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-

KAT-TUN III-QUEEN OF PIRATES-

 

UNION直前といういま聞かなくてもいいけど、でも早い段階で聞いてほしい。KAT-TUNのアルバムとしていちばんわたしが評価しているのはこれです。
海賊帆に次ぐ、2度目の海賊をテーマにしたコンサートはこのアルバムを引っ提げて行われました。海賊をテーマというわりにそれっぽくわかりやすいモチーフのある曲はそれほどないのですが、とにかく曲の流れが秀逸なことと1曲ずつのクオリティがえげつないことになっているので、KAT-TUNすきだなって確信した人にはぜひともおすすめしておきたい作品です。

・楔-kusabi-

楔-kusabi-(通常盤)

楔-kusabi-(通常盤)

 

なんとなくですけど、4人時代から続く、現時点の3人のKAT-TUNの原点というか方向性が定まってきた感じがしたのがこのあたりかなあと思います。
初回1と初回2と通常版の3種なのですが、初回1には絶対聞いて見てほしい上田竜也のソロ曲、初回2にみんな大好きなFANTASTIC PLANETが収録、通常にカウントダウン公演で全おたくが震撼戦慄したPHOENIXが収録ということで捨てがありません。ぜひおたくの協力を得て3種類分の楽曲を集めてほしい。

[シングル]
・RUN FOR YOU

RUN FOR YOU

RUN FOR YOU

 

カップリングがめちゃくちゃ秀逸なのでついランフォを推してしまう芸人。
PV付きの初回、初回プレス、通常の3種類があり、ぜひとも用意してほしいのは通常です。
初回プレスと通常どちらにも収録されているCOSMIC CHILDはサビの振付がめちゃくちゃあざとくてキラキラきゅるるんしてるアイドルっぽいKAT-TUNがなかなかおもしろ(ry カワイイです。
またどうしても通常をすすめたいのはおたく大好きSWEET CHAINが通常にしか入ってないから。5人時代の曲ですがサビがオールファルセットというKAT-TUNの歌声のやわらかさを堪能できる曲です。「君はSugar-Candy-Chocolate」と切なげに歌うKAT-TUNの破壊力をぜひとも味わってほしい。

・In fact

In?Fact 【通常盤/初回プレス仕様】

In?Fact 【通常盤/初回プレス仕様】

 

インファクト、シングルとしてえげつない出来なんですよね…。
こちらもPV付きの初回、曲数多めの初回プレス、通常、の3種展開でした。個人的なおすすめは初回プレスか通常です。
初回プレスのBLACKとDANGEROUSはcomeHereのツアーでも披露された楽曲で近年のKAT-TUNらしい大人でおしゃれでシティな感じ(と表現するのがあっているのかどうか。。。)がめちゃくちゃバランスよく配分されていてとてもよかった。
通常はBirdsがめちゃくちゃ名曲なので聴いてください。イワツボコーダイ楽曲です。「愛して」を歌う亀梨和也がいいんですよ…。

・KISS KISS KISS

KISS KISS KISS【初回限定盤2】(DVD付)

KISS KISS KISS【初回限定盤2】(DVD付)

 

キスキスキスは正直和泉さんのこのブログが秀逸すぎるので今回も引用しますが初回2のDVDが鬼のような出来だったのでどうにかして周りのKAT-TUN担に見せてもらってほしい。

ddizumi.hatenablog.jp

あとみんな大好きRAYがいるのもこのディスクです。初回2です。

 

日がないのでもっともっといい曲あるし知ってほしい曲も大好きな曲もあるけどなるべく絞りました。
が、正直言って今回のマストバイはこれ1本です。これさえあればきっとなんとかなります。

Ask Yourself(通常盤)

Ask Yourself(通常盤)

 

それ以外は友達にかりるもよし、帰りにTSUTAYAによってかりるもよし、AMAZONに頼んで明日からきくでもよし(KONOZAMAしないように気を付けて)、いろいろと書いたけど別に今週末のUNIONに間に合わせるかどうかも、どちらでもよいと思っています。別にここに書いてあることに囚われてほしいとは思っていなくて、見る人が自分の楽しみたいようにKAT-TUNを見て、聞いて、楽しんでほしいです。それこそが彼らの望むことだと思うし。
ただ、この記事を読んだ人が「新規だから…知らないから…」と気を負うことなくUNIONを楽しめる一助になっていたら、それだけでこの記事を書いた意味があったと思うし、わたしはうれしいです。
UNION楽しみましょう!