だいたいちょろい

二次元三次元ひとっとび

世界一いとおしいきみたちへ

どれほど言葉を尽くしたとしても、わたしのぽんこつすぎる日本語じゃ、やっぱりこの胸の奥で渦巻くいろんな感情のすべてを書き出すことはできそうになくて。
いろいろあった。ほんとにいろいろ。
 
それでもただひとつ、たったひとつだけ残った気持ちは「すき」のひとつしかなかった。
 
おめでとう。
あのときまでKAT-TUNでいてくれた君と君に。
KAT-TUNとしてここまできてくれた君に。
そしてこれからもKAT-TUNを続ける意志をくれた君と君と君に。
 
 
KAT-TUN 10th anniversary!!!
 
2006.3.22→2016.3.22
 
いとしきみたちよ、どうか、しあわせで