だいたいちょろい

二次元三次元ひとっとび

あなたにとってこの一年が幸福なものでありますように


気付けばもうあなたが三十路なんてなんだか不思議な気持ちですね。
わたしがあなたの名前を初めて認識したときあなたは19歳だったし、わたしがあなたのことを溺れるようにすきになっていったのもあなたが19歳の頃でした。

この一年、なんだかんだいろいろな仕事がありました。
昨年は年末から怒涛の映画攻勢でバンクーバーの朝日ジョーカーゲームと立て続けに公開されて、しかもドラマのセカンドラブがありました。
冬を越えて春になって、quarterというコンサートもとてもたのしかったな。わずか2日間の久しぶりの東京ドーム。KAT-TUNらしいドームの使い方に惚れ惚れした。
夏は別のことで忙しくて、でもなんだかんだタメ旅と少プレがあって、KAT-TUNには常に触れていた気がする。特に少プレは今年もたくさん素敵なパフォーマンスをみせてくれた。全部全部、大好きなKAT-TUNの姿だった。
秋から冬に変わって、野ブタから10年経ってカウコンで青春アミーゴを見れたことも、怪盗山猫で堀北真希ちゃんと共演したことも、なんだか10年越しに奇跡をみてるみたいだった。
怪盗山猫はとってもたのしくて、毎週たのしみにみている。そんな作品にあなたがいてくれたこと、とても誇らしく思います。
正直わたしがきちんと追えている仕事も追えていない仕事もあって、あなたの仕事で世の中に出ているすべてを把握できていません。でも、それほどの量の仕事をコンスタントにこなしているあなたがとても眩しくてうれしい。

あの夜天変地異みたいな田口の発表があって、4人の終わりへのカウントダウンがはじまって、今度は充電期間へのカウントダウンもはじまって、あれもこれも心の整理が追いつかなくてここ数ヶ月の忙しさったらなかった。
それでもわたしはKAT-TUNが歩みを止めないことを確信している。戻ってくる。3人揃って、もっとつよくなった姿で。それなら待とう、待っていようと思える。そのための「充電期間」という言葉なのだと信じている。

KAT-TUNが充電期間に入るなら、今年はあなたにとって勝負の年ですね。
三十路のあなたは新しい世界を切り開くことになるのでしょうか。充電期間だからこそできる大きな仕事をあなたが掴み取ってくれることを期待します。
去年までひとつずつ積み上げてきたいろいろが、あなたを強くするから、きっと今年のあなたも大丈夫。
今年のあなたが輝くためのひとつひとつの礎を大切に刻み込んで、あなたのことをまた一年見守っていきたいなと思います。

亀梨和也さん、この世に生まれてきてくれてありがとう。
お誕生日おめでとうございます。

今年一年があなたにとって輝かしいものになりますように。
今年一年があなたにとって幸福なものでありますように。