だいたいちょろい

二次元三次元ひとっとび

ジャニーズ

わたしたちの2年後は、わたしたちのシャボンディ諸島は

こんなタイトルを掲げてKAT-TUNという海賊船に乗った3人との再会の約束はいつなんだ、どこなんだ、という愚痴を長々とします。 もう早いものであの日から半年が経ちました。5/1、充電期間前の最後の日。もうそれほど経つんですね。まだ半年、なのかもしれま…

担当をふたりにすることの内情の話

去年、萩谷さんを担当にします、増やします、という宣言をしました。 choronao.hatenablog.com それ以来、萩谷さんを担当にしたものの、実際担当が二人いるってどういうことなんだろう、って実は自分でも長いこと疑問な状態でちゃんとかたまっていなくて、ず…

初めてKAT-TUNのコンサートに行った日

お題「初めて○○のコンサートに行った日」 お題を作った張本人にやってよといわれたので書きます。書いた本人が恥ずかしくてしにそうなおもしろくもなにもない懐古です。 もうはるか彼方昔のようですが、いまは10年選手になってしまったわたしにもKAT-TUNコン…

新規だとか、古参だとか。

非常にセンシティブな話題ですが、主観とくだらない自分語りです。 KAT-TUNのことをすきになって、いつの間にか10年も経っていました。ひょっとしたらもう古参という部類に入るのかもしれません。でも古参を名乗れない気がしています。ずっとずっと、永遠の…

また明日もやさしい陽がのぼるように

わたしはなんのために筆をとるのだろう。いろんなひとに知ってほしい届いてほしいという気持ちで筆をとることもあるけれど、今回はKAT-TUNのことをすきでいるわたしのためだけに書く。昨日までのすべての日に起きたすべての感情をわたし自身が否定しない、そ…

世界一いとおしいきみたちへ

どれほど言葉を尽くしたとしても、わたしのぽんこつすぎる日本語じゃ、やっぱりこの胸の奥で渦巻くいろんな感情のすべてを書き出すことはできそうになくて。 いろいろあった。ほんとにいろいろ。 それでもただひとつ、たったひとつだけ残った気持ちは「すき…

あなたにとってこの一年が幸福なものでありますように

気付けばもうあなたが三十路なんてなんだか不思議な気持ちですね。わたしがあなたの名前を初めて認識したときあなたは19歳だったし、わたしがあなたのことを溺れるようにすきになっていったのもあなたが19歳の頃でした。 この一年、なんだかんだいろいろな仕…

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました

あけましておめでとうございます新年もどうぞよろしくお願い致します。 考えてみれば昨年の1月にブログを開設したのでようやっと当ブログは1歳を迎えるようです。これからもどうぞご贔屓にお願いします。 さて、ジャニーズ楽曲大賞投票してきました。 <楽曲…

10年間同じアイドルを愛するということ

2015/12/1でとうとうわたしが亀梨和也にすっ転んでから10年が経つ。始まりの日は2005年のベストアーティストという番組だった。その日、録画済みのベストアーティストをなんとなく再生して、修二と彰の青春アミーゴという曲にあっというまに溺れていった。そ…

田口淳之介はその瞬間までうつくしいを更新する

盛大な妄想話をします。 これは「おそらく」の都合のよすぎる推測と「きっと」の願望で構成されたファンタジーです。 脱退を決めた田口淳之介が世界一うつくしいんだけどいったいどうしたらいい? がつーん聞けてないけど文字起こしを読みました。各方面のレ…

絶え間ない優しさ、希望をくれたきみへ

こんな記事上げるんじゃなかったっておもってしまった。上げなければ、いやな予感は予感のまま、現実にならなかったんじゃないか、わたしはこれを上げることで言霊にしてしまったのではないか。そんなどうしようもない不安で潰れそうだ。いまさらなにを言っ…

quarterコンを見るKAT-TUN初心者へ向けた大忘年会解説

つい先日発売されたquarterコンのDVDですがTLで他担にも関わらず複数の方が購入してくださっていて大変ありがたい気持ちでいっぱいです。どうもありがとうございます。 KAT-TUN LIVE 2015 “quarter" in TOKYO DOME(初回限定盤) [DVD] 出版社/メーカー: (株)…

もしもKAT-TUNが夏フェスに出演するとしたら

時間ないのになにやってんだよと思いながら、ろじこさんからおもしろいaskをいただいていたのでブログに書いてみる。 KAT-TUNが夏フェスに出るとしたらどんなセットリストを組みますか?(持ち時間を60分、ステージは野外、KAT-TUNヲタ以外もステージを見ると…

赤西仁に、5年ぶりに会ってきた話

前回あんな大仰なブログを書いたので、感想を書かないわけにいかなくなってしまった。 choronao.hatenablog.com 「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2015 - Me -」の八王子公演に参戦してきました。 正直にいう。たのしかった。文句なしにたのしかった。 どんな言葉を…

赤西仁に、5年ぶりに会いに行くことを決めた話

どうでもいいことなんですけど、やっと、赤西仁のライブに行くことを決めた。 赤西仁を直接目にするのはもう5年ぶりになる。わたしのまわりには何人か脱退後も応援を続けている仁担がいたし、いままでライブに行こうと思えば行けなくはなかったとおもう。平…

菊池風磨ソロコン「風 is a doll?」が完全に麻薬だった件

友人のご厚意で菊池風磨ソロコンサート「風 is a doll?」の初日に参加してきたのでざっくり感想とかおもったこととか起きたことを書いてみる。 バリバリネタバレ前提で書くので各自自衛お願いします。あと後半ほぼ自担の話しかしてない申し訳ない。 本日のお…

気付いたら担当らしき人が増えていた話。

気付いたときにはもうずっぶずぶの沼の中だった。沼に全身浸かってからやっと「あれ、わたしはまってる・・・?」となるこの恒例の流れ。各方々から「はよ認めろ」と言われるのでもうなんていうか認めなきゃいけないというのもあるし、もう認めてしまいたい…

NEWSコン「White」のセットリストがうつくしい3つの理由

友人のご好意でNEWSコンサート「White」の東京ドームオーラス公演に参戦してきた。 今回はツアー前に発売されたアルバムを基盤にして作りこんできており、ストーリーとコンセプトを強く感じるセットリストで、もうべた褒めしたくなるくらいよかった。 そこで…

KAT-TUN「RAY」の歌割及び歌詞がすごすぎる件について

9コンの非常にいい位置をもらっていたRAYについて、この歌割(と歌詞)が最高にすごい、という話をしたいだけの記事。 先日東京ドームで行われた9コンでラストパートのいちばん目立つ位置に配置されたRAYは、9コンの中でも屈指の演出過剰盛り曲として、KAT-TUN…

あの日確かにドームは揺れていた

※いまから全力の懐古厨します※ もうあの日から6年も経ったことに驚愕した。6年前の今日、5月19日は、Break the Recordsの東京ドーム8日間連続公演の真っ只中、ちょうど折り返し地点だった。惑星ドーム公演では毎日の公演で飽きさせないことを狙ってか、日替…

10周年に向けた可能性のドーム

5/9,10とKAT-TUNのquarter Liveに参戦してきた。 ざっくり感想を覚書程度に綴っておきたい。メモ取ってたわけじゃないので記憶ある部分のみ。 【ステージ構成】 メインステ、花道、センターステ(ムービングと合わさると円のちょうど真ん中になる)、円を4つに…

あの涙の意味を考えて

quarterコンサート、9日10日と両日入りました。 本編はとってもとってもたのしかったし、やっぱりKAT-TUNすきだって何度もおもったけど、正直なことを言うと、10日の田口の涙に動揺した。 10日は天井席で明確に表情までは追えなかったので、スクリーンに田口…

担降りしようとしている話。

担降りします、じゃないところがわたしだなあといま感じながらこれを書いている。 わたしは高校生でジャニーズ、というよりも亀梨和也に落ちてから、ずっと亀梨和也一筋で来た。ほとんど浮気という浮気もしていない。一十木音也という存在に心持っていかれて…

KAT-TUNオタがおすすめするカップリング曲

以前KAT-TUNオタがおすすめするKAT-TUN曲16選という記事を書いたら結構大きな反響をいただきましてありがとうございます。 &amp;amp;lt;a href="http://choronao.hatenablog.com/entry/2015/01/26/220005" data-mce-href="http://choronao.hatenablog.com/en…

KAT-TUNオタがおすすめするKAT-TUN曲16選

最近ちょくちょくカウコンDVDでKAT-TUNに落ちた、ということをよく聞くので、ならば、とKAT-TUNを好きになった人とか他担向けに、ぜひ知ってほしい曲を勝手なお勧めポイントとともに語りたい!という勢いだけで書き散らした。 もちろんのこと個人的なおすす…